HOME > ケース別治療例

ケース別治療例

清水区押切在住 Wさん 30歳

事故の状況:平成22年1月15日、赤信号で停車していて、後から追突された。

痛みのあった部位:肩、首、腰。

来院時の状況:腰の回旋時の痛み、肩首の痛みと重だるさがつらい為に来院。

治療法:電気療法、手技療法。

■事故直後は症状が無かったが、2日目よりむくみが出てきて、痛みが強く出ていたので治療刺激を弱くして治療。むくみが取れて圧痛が減ってきたら刺激を強くし、深部の筋肉を治療。すると日を追うごとに、筋緊張低下に比例して痛みも取れ日常生活に支障を来たさなくなったため治療を終了した。

治療期間:約4ヶ月間の治療により、症状がなくなり治療終了。

院長から一言:もともと仕事での疲れや腰の痛み等を抱えていたため、余計に治りにくかった気がします。普段から時々治療して、体の手入れを心がけるようにしてください。

藤枝市在住 Iさん 49歳

事故時の状況:平成22年5月6日、信号で停車していたところ、後から衝突された。

痛みのあった部位:首、肩、背中。

来院時の状況:事故当日は何も症状が無かったが次の日から痛み出した。

治療法:電気療法、手技療法。

■Wさんと同様、受傷後2日目から痛みとつらさが発現。
症状はひどくなく治療開始直後からしっかり刺激を入れる事が出来たため、通常時の痛みは2週間ほどで、改善された。
圧痛や頚部を動かした際の痛みがややあった為、治療を続け痛みが完全に消失したため完治とした。

治療期間:約4ヶ月間の治療により、痛みがなくなり日常生活に支障をきたさなくなったので治療終了。

院長から一言:受傷直後に来院し、治療をすぐに開始した為、治り方が良く痛みが早く取れていったと思いますよ。

静岡市葵区在住 Sさん 32歳

事故時の状況:平成22年10月6日、渋滞で車が停車しているところに後方から追突された。整形外科で治療をしていたが良くならず、11月11日に来院。

痛みのあった部位:肩、首、背中、腰。

来院時の状況:広範囲にわたり痛みと関節の動きの悪さが見られ、日常生活や仕事に大きな支障をきたしていた。

治療法:電気療法、手技療法、鍼治療。

■事故は2度目ということもあってか、来院した際は症状がひどく、痛みで首や腰がほとんど動かせない状態。
毎日の通院で徐々に症状が緩和されたが、筋緊張が強く症状の回復が停滞したため鍼治療を加えた。痛み、筋緊張、共にかなり改善されつつあるが、事故前の状態には戻っていない為、治療を継続している。

治療期間:約1ヶ月半たった現在も治療中だが、痛みの軽減と共に体の動きも改善されつつある。

院長から一言:症状はかなりひどかったのですが、頑張って毎日通って頂いたためかなり良くなってきましたね。この調子で今後も治療していきましょう。